くんべるのあんなことこんなことつれづれ・・・

ケークサレの開発 - Posted at 2013-03-06 15:50:49
さて、いまおもっきりハマッているのが、ケークサレ。
いわゆる塩味のお菓子である。
これがまたおもしろくて、生地に炒めた具材を混ぜ込んで焼くだけという、シンプルかつ、楽しいお菓子?なのである。
お菓子というよりはお惣菜にカテゴライズされるであろうケークサレ。
これからもっと周知されればなぁと思っているのであるが。

ひとことで言ってしまうと、「粉入りのチーズ卵焼き」だろう。
味付けはわずかな塩とチーズの塩気。
チーズがかなり入るため、おいしいチーズを使うと生地もおいしくなる。
そして、混ぜ込む具材によって、いくらでもリッチに変身させられるという、ちょっとキッシュにも似た感じである。
しっかり焼きこむとチーズが焦げて香りもいい。
その香りだけで食欲をそそられる。

生地はとてもやわらかい味で、どんな具材も受け止められるだろう。
いわばごはんの役割。
そして具材はおかずの役割。
日本食で言うおにぎりとか、炊き込みご飯とかになるのかなぁ…



ただ、もっと香りをつけてもいいのかな?
なんて思っていますが…。
まだまだ試作の日々は続きそうであります。
いつになったら完成するのか…。

写真のサレは、黄色人参とエンドウ豆とマッシュルーム、鶏肉のケークサレ。
おいしくいただきましたよっと。

ケークサレはいろんな場面での食べ方が想定される。
朝食、おやつ、ブランチなどなど、軽食には最適だ。
前日の夜に焼いておき、次の日に常温まで冷めたサレを食べる。
カットしたものをレンジで温めるよりは、フライパンで軽く焼いた方がいいだろう。
その方が香りも出ておいしいと思う。
これにスープがつけば立派に一食分になると、くんべるはオモイマス。
これ、ワンカットが実はけっこうおなかにずっしりとくる。
重いのだ。

そんな意外なところもあったりで、これから作りこんでいくには面白いトゥレトゥールと思っている。
具材に合った香りを、次回からは考慮することにしよう。
2013-03-06 | お菓子のこと | コメント(3)



ガトーショコラ♥ - Posted at 2013-03-01 13:17:20


ガトーショコラやけましたんやけましたん。
毎度ながら表面がボコボコなるので、これを何とかしたいものですはい。

凹まないように焼き上げるポイントは、メレンゲです。
このメレンゲの立て具合さえ習得できれば、割れないガトーショコラは目の前ですよ!



表面にブランデーをぬりぬりしたところ。
少し色が濃くなります。
2013-03-01 | お菓子のこと | コメント(0)



ガトーショコラ考察 - Posted at 2013-02-10 15:59:07


おひさしぶりです。
くんべるです。
いよいよバレンタインディもせまってきましたねぇ。
そんなわけで今回ガトーショコラを考察してみたいと思います。

写真のガトーショコラ。
一番最近に焼いたものですが、同じレシピを何百回と焼いてこの焼き方を確立させました。
ここに来るまでに何回失敗したかもう覚えていませんが。
まず一般的なレシピ本でガトーショコラを焼くと絶対割れます。
間違いなく割れます。
そしてオーブンから出した後に縮みます(もしくは中央がへこむ)

じゃぁなぜこのショコラは割れないのか。
そして焼縮みがほとんどないのか。
真ん中が落ちないのか。

その秘密はね、メレンゲにあります。
ガトーショコラを膨らませる要素はメレンゲの泡のみです。
このメレンゲの立て方を失敗するとガトーショコラはうまくいきません。
よく生地比重というコトバを耳にすると思いますが、比重的には低めです。
ようするに、重い生地です。
しかしちゃんと膨らんで割れずに焼けてくれます。

どうして割れるのか?
それは生地比重が高すぎるからです。
生地の中に空気を含ませすぎているからです。
だから焼いてる時に割れます。
それから、家庭用のオーブンで焼く場合、庫内が狭いので熱源が近く、表面が先に焼けてしまいます。
この先焼けを防いでしっかりと浮かせることも割れないショコラを焼くコツです。
ボクはこの先焼けを防ぐために焼成時間中の半分以上生地の上にアルミホイルをかけています。

生地比重の高い生地を先焼けを防がずに普通に焼けば、確実に割れます。
割らずに焼くということは本当に生地を大事に大事に気遣って焼いているということなのです。
割りたくないという一心で焼くのです。
しっかり浮かせたらあとはアルミをとって最後の焼きをします。
これで表面がピンと張ったきれいな顔になります。




この写真はチーズスフレですが、これもメレンゲで浮かせるお菓子です。
まったく割れていませんね。
ショコラとは生地比重的にほぼ同じで焼いています。

まとめ

メレンゲで浮かせるお菓子は、メレンゲの泡立て方が命。
先焼けを防ぐ

この二点に気を付けていれば、大成功間違いなしですよ!
理想のショコラは目の前です!
どうかがんばってください。
このショコラは本当に思い入れのあるショコラです。
全貌を明かしてもいいのですが、それではおもしろくないでしょ?
お菓子は探求の世界。
答えがあっても、それがわからないからこそ追い求める楽しさがあるのです。

さてとボクもショコラやこうかなぁ。
バレンタインに。
もし食べてみたい!って思う方はお問い合わせください。
あなたのために焼きますよ〜

2013-02-10 | お菓子のこと | コメント(0)



おひさしぶりなり。 - Posted at 2012-10-13 11:20:27
みなさまおひさしぶりです。
お元気してましたか??

なんかいよいよ40サイになってしまって、あぁ歳とったなぁってなんか悲しくなります。
このブログも開設してからもう随分になります。
ずっと放置していてゴメンナサイ。
このごろはSNSというもっと便利なツールがありますゆえ、そっちばっかりかまっていました。
でも、ふとブログのアクセス解析をみていると、結構な人数が訪れているではないですか。
これはせっかく見ていただく方に申し訳ないって思いまして、これからはこっちもどんどん更新していかなきゃなって思った次第です。

見られる人しか見られないSNSよりも、こっちの方が自由でいいですものね。
やっぱり自由な自分には、好きたい放題できる自分が作ったブログシステムの方がいいような気がしてきました。

このブログにやってくるお客様の多くに、ガトーショコラの謎が知りたいぞ?というご要望が多いように思いました。
もしその謎に迫りたいアナタは、是非お見逃しなく。
これからその極意をここで公開いたしましょう。

みんなに上手に作れるようになってもらえるのならば、ボクとしてはすごくうれしいことですからねぇ^^

あのガトーショコラはオモイデのレシピ。
あの時のあのキモチになってこそ、このレシピは本当に活きるのです。
軽さと重さの両方を兼ね備えたスペシャリテです。
そして表面をわらないように焼くその極意とは…。

かみんぐすーんデス!
どうぞ今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。



(SNSから来た方は膨大なアーカイブを読んでみると良いですよ。いろんなことを知っていただけるとオモイマス。)
2012-10-13 | 日常のこと | コメント(0)



ふうむ。 - Posted at 2011-03-17 09:32:20
日本中揺れ揺れな昨今。
四国も地震が近いかと思ってしまうくらいです。
地元のスーパーに行っても、紙製品、乾電池、カップラーメン、缶詰、米。
品薄です。
地震のおまけに原発トラブルまで。
普段便利な原子力も、一度トラぶると制御不能。
放射線が強すぎて近寄れない。
ただ見ているしかない現状。

人は人が完全に制御できないものを、仕方なく使っている。
日本のエネルギー事情からして仕方ないんだろうけども。
もっと原子力の安全性が上がればねぇ。
なんたってドラえもんだって小型原子炉が搭載されているのだ。
歩く核なのだ。
未来の世界では原子力がこんなにも簡単に扱えるようになっている。
そんな時代がくれば世界中のエネルギー事情は大きく変貌するんだろうな。

でもどんな時代になっても、天災だけはどうしようもない。
それともお天気や地震まで制御できる時代がやってくるのだろうか?

にしても。
日本、揺れすぎだよね。
いろんな場所で大きな地震が。
最近あまり眠れない夜を過ごしています。

こういうときだからこそ感じるのは。
日本も捨てたものじゃないってこと。
バッドなニュースも多い中、感動するようなニュースもたくさん聞こえてくる。
これでまた人間同士の距離が近くなればいいね。

日本人はいままで幾度も大きな災害を人のつながりで乗り越えてきました。
そもそもつながりの強い国なのです。
最近そういう繋がりが希薄になってきたのかなって思ってた。
もう日本も終わっていくのかなって思ってた。

でも。

こうして災害が起こるたびに、人はまた強く繋がっていく。
日本がひとつの意思で繋がっていく。
それは受動ではなく、多くの能動的な行動によってコミュニケーションが広がっていく。

これからの日本に大事なことは。
ちょっと昔のような人間同士が繋がっている社会です。
この繋がりがあれば、どんなことだって乗り越えていけると、アタクシは思ってイマス。

ちなみにあと揺れてないのは、東海沖と四国沖だけです。
明日かもしれないし、まだまだ先かもしれないけど。
備えておくことに越したことはないかなと思います。

その時自分は生き延びられるだろうか?
神のみぞ知る。

2011-03-17 | 日常のこと | コメント(2)

次ページへ>
Copyright(c) くんべるのちょっとおかしな日々 All Rights Reserved 2017.
written by kunbell